無題

悩みたくて、悩んでいるわけではない。

胸の奥で、いかに相手が尊い存在なのかを感じているのに、

口から出てくるのは、思いやりのない表現ばかり…。

 

 

自分が我慢すればいい。

何事もなく、丸く収まったように見えれば、それでいい。

そんな風に考えながら、ため息ばかりついていないだろうか?

 

 

悩んでいても、

悩んでいないフリをして、

苦しみを押し殺して生きてはいないだろうか?

 

 

誰よりも大切に思っているのに、仲違いするつもりはないのに、

憎しみ合ってしまう毎日に、苦しんでいるのではないだろうか?

 

 

この世は修行の場だからと、

そんな言い訳をお題目にしながら、

人生はこんなものだと、あきらめていないだろうか?

 

 

解決できる前に、どうせ死んでしまうからと、

あきらめていないだろうか?

 

 

世間体に合わせてばかりで、

どこか腑に落ちない生き方を

選択し続けてはいないだろうか?

 

 

自分はこの程度だからと、

自分の愛の器を

自分で小さくしてしまってはいないだろうか?

 

 

親を傷つけたくないからと、

自分の本心に嘘をついていないだろうか?

 

 

自分の家族だけが幸せであればいいと、

自分はあの人たちよりはまだマシだと、

世界を見て感じる胸の苦しみを

見て見ぬふりをしてはいないだろうか?

 

 

この時代をともに生きる人たち。

本当は、

胸が痛くて痛くて、

たまらないのではないだろうか?

 

 

世間に合わせたポジティブ思考や引き寄せの法則で、

心眼を曇らせて、

ひきつった笑顔で生きてはいないだろうか?

 

 

「あいつらのせいだ。」

全て責任を周りに擦り付けて、

自分のほんとうの力を見誤ってしまってはいないだろうか?

 

 

「だから日本はダメなんだ」

ほんとうの「日本」と、あなたは出会っているのだろうか?