20年

今日は父の命日。

 

あれから20年経った。

 

 

大切な人との別れ。

 

それは、

人間とは何なのか?

生きるとは何なのか?

 

その問いが

自分と繋がりを持った瞬間だった。

 

生命の進化成長は、

指数関数的な曲線を描いて飛躍するといわれるとおり、この20年のうち、19年目は、激動の一年だった。

問いの答えが、

期待以上のカタチで人生に訪れた一年だった。

 

 

クリエイティブな人生。

 

また、

新しいステージが始まる。