いのちよりも、大切なもの

あぁ…站椿功

グラウンディング

結んで 開いて

ゆったりと、がむしゃらに

ざっくりと繊細に

素 気

お洒落なハダカ

冒険 から 創造 へ

意駆り いかり

「痛み」という罠

さあ、次へ

どんな真理も、 次なる真理への 踏み石に過ぎなかった… まだ、 何も知らないし、 何も見ていない。 何も、体験していなかった…。

まあるい 背中

戦 生作 いくさ

「白」の人

眼 まなこ

集中力

観 音

ホメラレモセズ クニモサレズ

何にも属さず… 何ものでもなく…

無題

好き嫌いの外に 心を置く 嫌われる勇気 孤高の勇気

出会い

出会うべき人 そんな人は 殆どいないことに気がついた… 誰かと出会うために ここにいるわけでは なかった…

選択と 祈りと

兆しを感じながら…

いかり

いかりを 最高に 美しく 表現する

時が来れば…

桜の花は 何月何日に咲くとか、 そんなこと 決めてない

霊 間 ひま

羞恥心と無力感

ラストシーン

死後の世界にときめく… この「からだ」をはなれた後は、 どんな世界にいくのだろうか…

トラウマ

そうだ… この胸の痛み… この痛みを感じることを ただ避けていただけだったんだ…

今この瞬間が…

最初で 最後… そして永遠…

それ以上でもなく、それ以下でもなく